TeamSuite

このページでは、株式会社コミュニティオが2020年3月1日に提供を開始したサンクスカードツール「TeamSuite」について、システムの特徴や導入事例などを解説しています。サンクスカードの導入を検討中の方は参考にしてください。

TeamSuiteの特徴

モチベーションを向上させる総合HRサービス

TeamSuiteは、社員同士が気軽に感謝や賞賛を贈り合える環境を構築することで、がんばっている人が正しく報われる企業風土の醸成を目指す、総合的な人事支援サービス(HRサービス)です。

デジタルサンクスカード、マイクロラーニング、社内ポイントの3つの機能が一体化しており、社員からの「ありがとう」や「おめでとう」を、サンクスカードとして別の社員へ贈れる上、他の人が贈ったサンクスカードに対して「共感(いいね)」を示すことで、より一層に社員同士の団結力を強めることができます。

また、サンクスカードや「いいね」に応じて社内ポイント(社内通貨)を貯めていけるため、言葉だけでなく目に見える形としてインセンティブを与えられることも重要です。

その他、パソコンやスマホなど、利用環境としてデバイスを選ばない点も見逃せません。

チームの結束力を可視化する

サンクスカードを送受信することで、社員と社員の間には感謝のラインが結ばれ、それは社内のコミュニケーションマップとして人間関係を視覚化することが可能です。

これにより、社内のコミュニケーション状況を可視化できるだけでなく、誰がたくさんの人から感謝されているのかや、プロジェクトチームの中で貢献しているのかを具体的に確認できるため、社内MVPなどを表彰する上でも有効でしょう。

また、これまで上司やリーダーに見過ごされてきた、縁の下の力持ちや隠れたキーパーソンの発見にも役立つ上、魅力的な人材のプロフィール情報を複数の部署で共有することもできます。

既存のビジネスツールとも連携可能

TeamSuiteは、Microsoft TeamsやSlackといったビジネスツールと連携させることも可能です。そのため、すでにそれらのツールを導入している企業であれば、スムーズにサンクスカードツールを取り入れることができます。

また、2020年4月からは社内ポイントを、株式会社ベネフィット・ワンが提供する福利厚生サービス「インセンティブ・ポイント」へ交換して、日本全国の提携店で利用できるクーポンやポイントとして利用できるサービスも開始されました。

TeamSuiteの導入事例

全従業員のデジタル化をサポート

東洋エンジニアリング株式会社では、若手や中堅社員だけでなく、変化に反発しがちなシニア層も含めた、企業全体のデジタル化に取り組む一環として、TeamSuiteを導入しました。

TeamSuite導入の決め手は、Microsoft Teamsと互換性があることに加え、日常的に「ありがとう」を伝え合える企業風土を再構築できると確信したからだそうです。

サンクスカードの導入によって旧体制の改革を目指している事例は、多くの企業にとって重要でしょう。

参照元:TeamSuite公式サイト(https://www.teamsuite.biz/)
社内通貨との併用でモチベーションアップ

株式会社メディア・バスターズでは、がんばっている社員へインセンティブを送れるシステムとして、TeamSuiteが導入されています。

TeamSuiteであらかじめ達成すべきミッションを登録し、さらに達成できた社員へ社内通貨を付与することで、業務面での意欲向上が実現しただけでなく、健康診断への参加など生活習慣の改善にも貢献したということでした。

参照元:TeamSuite公式サイト(https://www.teamsuite.biz/)

TeamSuiteのサービスを振り返って

2020年3月に運用開始された総合人事支援サービスということで、TeamSuiteにはサンクスカードツールとして魅力的な機能がコンパクトにまとまっています。そのため、これからサンクスカードを社内に取り入れたいと検討している企業にとって、TeamSuiteは一考の価値があるサービスと言えそうです。

また、サンクスカードに付与できる社内通貨サービスに関しても、活用できる幅が広がっており、「第3の給与」であるピアボーナスとしての運用価値を高めている点も特徴でしょう。

ピアボーナスは、社員間で互いを評価し、それに応じた報酬を得られる制度であり、複数の企業で導入が検討されています。

TeamSuiteの運営会社

  • 運営会社:株式会社コミュニティオ
  • 住所:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 39F
  • 設立年:公式サイトに記載なし
1か月あたりの料金で比較!無料でトライアル導入可能な
ピアボーナス3選

RECOG

経営理念・行動指針の浸透に
トライアル
期間
30
1か月あたりの
料金
30,000/50名

カンパニーマイル

社員の声を汲んだ開発が可能
トライアル
期間
無期限
1か月あたりの
料金
完全無料

Talknote

社員のタスク管理も一元化
トライアル
期間
14
1か月あたりの
料金
要問い合わせ

2021年1月現在、全14サービスあるピアボーナスの中から、無料のトライアル期間があるツールをピックアップ。3つのピアボーナスをトライアル期間の長さと、導入した場合の1か月あたりの料金(50名の場合)で比較しています。